こども社長の魔法のブログ

(株)ケイピーエス代表取締役角田恭平による音楽・ライブハウス・人生の読み物

【2018年版】Amazonプライムビデオでまず見るべき洋画11選

Amazonプライムに入らないなんて、人生を豊かに生きることを放棄したんですか?

 

わたくし恭平 a.k.a こども社長( @kyoopees )はAmazonプライムに加入してから約半年が経ちました。

人生が豊かになったことを実感しています。

 

以前こちらのエントリーで、Amazonプライムに入らないことは悪いことだ、という記事を書きました。

www.kyoopees.net

 

Amazonプライム会員の一番のメリットは、Amazonプライムビデオです。 

Amazonプライムビデオでは、20,000本以上の動画を無料で見る事ができます。 

多過ぎて何から見たら良いかわからないですよね?

 

今回はAmazonプライムに加入して、動画多過ぎてどれから見たらいいかわからない!という方必見!

まず最初に見るべき洋画11選をお送りしたいと思います!

なるべくネタバレ無しで書きたいと思います!

 

レディゴォ!

 

Amazonプライムビデオでまず見るべき洋画11選

f:id:kyoopees:20180811220043j:plain

個人的にはサスペンス映画が好きで、ラストにどんでん返しが怒る映画が好きです。

洋画が好きで、いつも字幕で観ています。

今回紹介する11本は特に男性が好きそうな映画が多いです。

個人的趣味ですがご容赦下さい!

 

この11本を見て、半分以上気に入ってくれた人とは友達になれそうです!!

 

※執筆時点ではAmazonプライム会員は無料で視聴できますが、無料期間は予告無く終了するので無料で見れない場合もあります。ご了承下さい。 

 

【30日間無料体験】Amazonプライム会員を体験する

 

インサイド・マン 

マンハッタンの銀行で強盗事件が発生し、犯人グループのリーダー、ダルトン(クライブ・オーウェン)は人質を取って銀行に立てこもってしまう。現場に急行した捜査官フレイジャー(デンゼル・ワシントン)は事件発生から7時間経っても行動を起こさない犯人たちに対し、時間稼ぎをしているのではないかとの疑問を抱き始める。

この映画は、僕の好きな映画1位と言っても過言ではないかもしれません。

サスペンス系と言ったらホラー系も多い中、この映画はホラー要素はありません。

ハラハラドキドキもできるし、中盤では「何やってるの?あ、そういうことか!」と分かったのも束の間、ラストで大どんでん返し。

しかも美しい。完全犯罪。

あまり有名な映画ではないかもしれませんが、是非見て欲しい映画の1本です。

 

ショーシャンクの空に 

妻とその愛人を射殺したかどでショーシャンク刑務所送りとなった銀行家アンディ。初めは戸惑っていたが、やがて彼は自ら持つ不思議な魅力ですさんだ受刑者達の心を掴んでゆく。そして20年の歳月が流れた時、彼は冤罪を晴らす重要な証拠をつかむのだが……。

言わずと知れた名作。

1994年公開なので、もう20年以上も前の作品なのですね。

こちらもかなり好きな作品で、ラストが最高です。

オチの後にさらに締め。

生きる希望を持てます。

アメリカの刑務所モノで言えばドラマのプリズン・ブレイクも好きです。

(プリズン・ブレイクもAmazonプライムビデオで見れます!!)

 

オール・ユー・ニード・イズ・キル 

近未来の地球。侵略者の激しい攻撃に、人類の軍事力ではもはや太刀打ちできなくなっていた。対侵略者の任務に就いたウィリアム・ケイジ少佐(トム・クルーズ)は、戦闘によって亡くなる。しかし、タイムループの世界にとらわれ、戦闘と死を繰り返す。そんな中、特殊部隊の軍人リタ・ヴラタスキ(エミリー・ブラント)と出会ったケイジは、彼女と一緒に何度も戦闘と死を繰り返しながら戦闘技術を向上させ……。 

タイトルはThe Beatlesの「All You Need Is Love」 のオマージュでしょうか。

直訳すると、「殺しこそ全て」、、フフ、、そういうことか、、。

SFモノで、完全なる男子向け。

さらに、ゲーマーだと完全にハマると思います!

2014年の作品なので割と新しい方です。

 

ユージュアル・サスペクツ 

船舶の炎上事故を調べていた捜査官クラインは尋問していたヴァーバルから奇妙な話を聞かされる。6週間前に銃器強奪事件の容疑者として集められた5人が、釈放後、協力して宝石強奪を決行。ブツをさばくためにLAの故買屋と接触した5人は、そこで新たなヤマを依頼されるが、宝石と聞かされていた獲物は麻薬で、トラブルから相手を射殺してしまう。そして恐慌状態の彼らの前に、伝説のギャング“カイザー・ソゼ”の右腕と名乗る弁護士が現れたというのだ……。

『サスペンス おすすめ』とかで検索すると必ずと言っていいほど出て来る有名作品。

評判通り、サスペンス映画のお手本の様にラストを紡いでくれます。

1995年公開なので20年以上愛されてる映画って単純にすごいですね。

"まず見るべき"というくくりにふさわしい1本です。

 

マッチスティック・メン 

詐欺師のロイは、極度の潔癖症で、オフィスの電話を毎朝消毒せずにはいられず、下着や靴下を小さくたたんできちんと積み上げないと気が済まない。ツナ缶ばかり食べている彼は、食器が汚れるからと缶から直接食べていた。そんな彼も、詐欺を実行している時だけは潔癖症を忘れ芸術的な手腕を発揮するのだった。ある日、ロイの前に14歳の少女アンジェラが現われる。彼女は離婚した妻との間に生まれたロイの実の娘だった。突然娘と暮らすハメになり困惑するロイだったが、さらに驚いたことにアンジェラは詐欺師の弟子にしてくれと言い出すのだった。

こちらもユージュアル・サスペクツと並んでサスペンス映画としては有名な作品。

ちょっと切なさもあり、主人公のロイに感情移入して泣きそうになりつつも、最後はキッチリ締めてくれます。

一人で見てて「えっ、どういうこと!?」って声が出ました。

 

グランド・イリュージョン 

マジシャンとして一流の腕を持つアトラス(ジェシー・アイゼンバーグ)は、フォー・ホースメンというスーパーイリュージョニストグループを束ねていた。彼らはマジックショーの中で、ラスベガスから一歩も動くことなく、パリにある銀行から金を奪ってみせた。この件を受けて、次の計画を彼らが実行する前に食い止めようとFBI特別捜査官のディラン(マーク・ラファロ)が捜査を始めるものの……。

インサイド・マン同様、銀行強盗の話なんですが、こちらはマジシャンのお話です。

SF要素はあるものの、現実味があって面白いです。

実はグランド・イリュージョンは続編の『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』が公開されているのですが、そちらはAmazonプライムではまだ見れないので、プライム追加が待ち遠しいです。

 

パーフェクト・ルーム 

建築家のビンセントは、友人のクリス、ルーク、マーティ、フィリップの4人にある提案をする。それは、彼が所有するマンションの部屋を5人で共有しようというもの。彼らだけの秘密の部屋として、それぞれが自由に情事を楽しむためだ。ところがある朝ルークがその部屋に向うと、そこには女の死体と謎のメッセージが残されていた。慌てて集まる5人の男たち。
部屋の鍵を持っているのは5人だけ。彼らは互いのアリバイを探りながら誰が犯人か突き止めようとするが、犯人捜しは難航する。そもそもこの女は誰なのか?なぜこの部屋で誰が殺したのか。謎を突き詰めていく過程でそれぞれが隠している過去や秘密が明らかになっていき、互いに疑心暗鬼になっていく。

密室殺人かつ誰が殺したかわからないという、ソウに通じるシチュエーションでかなりワクワクしました。

(ソウシリーズもAmazonプライムビデオで見れます。)

そして僕が好きなプリズンブレイク主演のウェントワースミラーが出ていてそれも良かった。イケメン過ぎ。

オチはもう1パンチ欲しい所でした。

 

アンノウン 

ベルリンで交通事故に遭ったマーティン・ハリス(リーアム・ニーソン)が意識を取り戻すと、妻が自分のことを忘れ、見知らぬ男(エイダン・クイン)が自分に成り済ましていた。異国の地で身元を証明する手だてがない中、彼は訳も分からぬまま何者かに命を狙われる羽目に。タクシー運転手ジーナ(ダイアン・クルーガー)の協力を得て、マーティンは真相究明に乗り出すが……。

記憶喪失系も好きなジャンルですね。 

設定はすごく良かった。

こちらもオチがもう1パンチあればって感じでしたが良かったです。

 

スピーシーズ 種の起原 

宇宙からの情報を基に人類が作り出した生命体の暴走を描くSFスリラー。20年前、SETI(Search for ExtraTerrestrial Intelligence-地球外文明探査)グループが宇宙に向けて送ったメッセージに、ある日、未知の存在からの返事が届いた。そこにはDNA塩基配列に関する情報が記されており、生命誕生の鍵を解こうとする科学者達はそれを人類のDNAと結合させ、新たな生命体を誕生させようとする……。

この映画は僕の好きなジャンルからちょっと外れてSFスリラー系です。

モンスターパニックというか。

1995年公開で、僕が小〜中学生くらいの時に初めて洋画で面白いと思った思い入れのある映画なので挙げさせてもらいました。

そんな映画もAmazonプライムなら月額400円で見れちゃう。

ところで1995年って名作が多いですね。 

 

ディープ・ブルー 

太平洋上に建造された巨大な海洋医学研究施設アクアティカでは、凶暴なサメの脳組織から新薬を製造する研究が進められていた。だが研究を急ぐあまり、責任者であるスーザン博士はDNAを操作、その結果サメは巨大化しただけでなく高度な知能までも手に入れてしまった。やがて、太平洋に猛烈な嵐が来襲、トラブルが重なって施設内に殺戮マシーンと化したサメが侵入してしまう。

こちらもスピーシーズ同様、幼い頃に見て記憶が強かった名作。

何かとネタにされるサメ映画ですが、個人的には名作だと思います。

邦画だと死なない人物が簡単に死ぬ。

 

最高の人生の見つけ方 

仕事に人生をささげた大富豪エドワード(ジャック・ニコルソン)と、家族のために地道に働いてきたカーター(モーガン・フリーマン)は、入院先の病室で知りあった。共に余命は6か月。やりたいことをすべてやり尽くそうと決意し、無謀にも病院を脱出。“やりたいことリスト”を手に、さまざまなことに挑戦する。

最後に紹介するこちらの映画も、僕が得意なジャンルではありません。

感動系のヒューマンドラマ。

しかしそういう映画も月額内で試しに見れるのもAmazonプライムのメリット。

この映画を見て、やりたいことリストを早めにリストアップして早めに実行していきたいなと思いました。

 

まとめ

f:id:kyoopees:20180811220233j:plain

ということで、Amazonプライムビデオでまず見るべき洋画11選をお送りしました。

プライム会員であれば、これらの映画が全て無料で見れます!!

 

【30日間無料体験】Amazonプライム会員を体験する

 

今回は「Amazonプライムビデオで観れる洋画」ということで括りましたが、もちろん邦画やアニメもありますし、ドラマもあります。

他にも好きな洋画はあるのですが、Amazonプライムビデオに登録されていないものは除外しました。

 

自分があまり得意でないジャンルとか、昔に一回見た映画って、レンタルやセルだとなかなか見なくないですか?

そういう作品でも、サクッと見れちゃうのがAmazonプライムビデオの魅力でもあります。

 

Amazonプライムビデオ会員でなくても、気になる作品があったら是非一度観てみて下さい!

どれも僕が自信を持ってオススメする映画です!

 

 

関連記事です。

Amazonプライム会員は送料無料。 

www.kyoopees.net

 

映画も音楽もアクセスする時代になりました。 

www.kyoopees.net

 

好きな映画があれば、お金を使いたいですね。 

www.kyoopees.net

 

続きはWebで。もしくは現場で。